最近、小雪の美しさに心底惚れ惚れしてしまっているわたくしです、、


(画像クリックで拡大します)
 



は〜〜〜御美しい〜〜

はてさて。そんな(美輪明弘も絶賛な)小雪さんですが。
小雪って「安心する美人」(たとえば、吉永小百合のような)ではないと思うんだよね
寧ろ心がざわざわして ...そう、実に怖ろしい!ほどに美しいのです・・・



でも正直昔は小雪が苦手だったんだよね・・美人は美人だけど、なんか・・生理的に。「きみはペット」の頃でしょうかぁ あれから何年後だったのか、ラスト・サムライを私は見に行った。
そして映画館で、なんとも美しい日本女性・小雪に私は釘付けになったのでした。ホント、まさに釘付け。ハリウッドイケメン俳優を虜にする役として「恥ずかしくないレベルの美しさ」だったわけです。これを機に私は小雪を見直した。小雪,すげえ、、、と(帰り際,感服至極)案の定?その美貌はアジアの人だけでなく世界の度肝を抜き素直に絶賛されたのでした。

苦手意識がなくなったらすごい美人に見えたということなのか、
最近きみペを再放送で見たらあの頃からすでに頗る美人だったんで、、、アレ?と



さらにすごいことに小雪はスタイルも抜群なんだよね・・
背が高い(170)、足が長い、小顔・・その上気品もある。
天は二物も三物も与えたもうたって感じですよね、、。多分前世天女なんじゃないかと。笑
でもほんと彼女がいてよかった=彼女なら世界に出して恥ずかしくない・・ってもう出てるか。
てか美貌もスタイルも、すべてがスクリーン向きの横溢感だと思います。


この間チューボーですよ、に小雪が出てたんだけど、私は23時には床に入るものでwぼーっと
見てたんだけど、あまりの美貌ぶりに目が冴えてしまいテレビにかぶりついてしまいました。
というか,興奮。
この人、なんなの、、、!!??キ・レ・イ・すぎ・・・!!!(知ってても思うほどだった)
最近よく”美人過ぎる○○”って流行ってるけど、彼女みたいなのにこそ相応しいんでは。
美人過ぎる女優。




絶世の美人っていうと、どうしても昔の美人を指す(思い浮べる)ので気付きにくいんんだよね。でも、誰かが小雪のことをそう言っててハッとした(稲垣吾郎?)そうか、そうなのか〜、と。

  • 2017.12.10 Sunday
  • -
  • 11:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

 

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM